急所2019年09月13日 21:32

先日TVを観ていると日本で一番と云われているマグロの仲買人の方が出ていた。
その方が話されていた言葉が印象的で私は、フムフムと肯きながら聞いていた。
海外のマグロ漁師はモリを使うときに捕れば良いと思っているのか体のどこという事なしに突き刺しているものが散見されるらしい。
ところが日本の漁師はそんな事はまずしなくて急所に打ち込んで有り身が痛んでいないらしい。
この事は私の考えと一致する。
銃を使うときは横から撃って首から先、ナイフを使うときは喉から入れて動脈を切る。
何時も何時もこうはいかないが、私がいつも心掛けていることです。
頂いた命を大切に尚且つ有効に使わせて貰う。
獲った瞬間からそれは商品ですからね。

コメント

コメントをどうぞ

※メールアドレスとURLの入力は必須ではありません。 入力されたメールアドレスは記事に反映されず、ブログの管理者のみが参照できます。

※なお、送られたコメントはブログの管理者が確認するまで公開されません。

名前:
メールアドレス:
URL:
コメント:

トラックバック